アミティエ コスプレ 文化交流会♪
ゆったり楽しめる こすぷれイベント

sakura.jpg

さくらの並木エリア 1. 【ソメイヨシノ】

特徴:

桜といえば、並木道
春の色を奏でます。

こちらのエリアの撮影時刻は、19時までまでになります。
(※夜桜撮影の開催期間中)

34C70856-1503-48AB-8C6E-AA794F4981E7.jpeg

さくらの並木エリア 2. 【大島桜】

特徴:

日本が誇る、代表的な
「大島桜」が咲いています。

こちらのエリアの撮影時刻は、19時30分までになります。
(※夜桜撮影の開催期間中)

DSC08337.JPG

石畳の丘 横と西側に咲きます

特徴:

本数は制限されますが、
日本が誇る、代表的な「大島桜」が咲いています。

こちらのエリアの撮影時刻は、19時30分までになります。
(※夜桜撮影の開催期間中)

埠頭の桜2.png

海の前に咲く 埠頭の桜

埠頭の目の前に咲いています。

海風にそよぐ桜が、春の港の
情感を感じさせます。

~ リバモの海エリア、ノスタルジックな桜撮影もお勧め
桜の目の前に 海と、神戸の大橋。 

DSC05575.JPG
昨年 スタッフが撮影

DSC05585.JPG.....1200埠頭の桜【加工前2】.jpg
【撮影】 アミティエ スタッフ (昨年撮影)
※左画像は、4月中旬。  右画像は、5月下旬の新緑の季節。
桜の満開時には、感動的な「さくらのフレーム」つくれます!

■ 花が低く、撮りやすい!


普通、桜は、はるか頭上に咲いていますが、
リバモの桜は海から近く、海風の影響を受けにくいように低い位置に咲きます。
(特に海エリアの桜は、枝が低いです。)


■ リバモの桜は、なぜコス撮影向きなの ?!

桜の人物撮影が難しいといわれるのが、「距離」

リバモの桜はとても低いので、被写体にかなり寄りつつ、カメラフレームの枠いっぱいに桜を入れることが出来ちゃいます。


コス撮影って、やっぱり主役はキャラクター。
背景に埋もれてしまうことなく、バランスの良い撮影が可能です。

数ある桜ロケーションなかでも、リバモの桜はコス撮影に向いています。


お花見撮影・ピクニック撮影にもお勧めです。


アイテムは、リバーモール更衣室裏手のダイエー、また徒歩3分以内に
コンビニ、百円均一ショップ(2店舗)があります。
撮影中でも、思いついた瞬間に、即ゲット!

さらに ・・・  驚くべきロケーションが広がっています。

720BON_7054.jpg

さくら並木の正面 みどりの緑地。

撮影:木村BON様

720BON_8569.jpg

すぐそばに、港のコンテナ群が広がります

撮影:木村BON様


【ご注意!】 イベント受付は、こちらではありません。

1:ローズガーデンの横の道を直進

ローズガーデンはマクドナルドの横です。

ローズガーデンに沿って直進してください。
ローズガーデンを抜けて、すぐ左手に
「鏡のオブジェ」が見えます。



2:鏡のオブジェをそのまま直進します

そのまま、直進。
大階段の横の道に入り、
そのまま直進してください。











3:すぐに陸橋が見えます。

この陸橋を上がってね。







4:ここを渡ったら

そのまま、陸橋を向こう側にわたると
スロープを道なりに、右へ









5:スロープを道なりに右へ。
1.png


階段を降りずに右に進んでね。
緩やかなスロープを降りると
途中に分岐が見えます。










【ご注意】 ここが、エリアの分かれ道です!

スロープを右に行けば、『大島桜の並木道エリア』、
スロープを降りて直進すれば、『染井吉野の並木道エリア』です。

2.png

【ご注意】 ここが、エリアの分かれ道です!

スロープを右に行けば、大島桜の並木道エリア』
スロープを降りて直進すれば、染井吉野の並木道エリア』です。

染井吉野ルート

スロープを下り直進。
以降はしばらく、
道なりに直進です。

↓↓↓

大島桜ルート

そのまま、道なりに。
スロープを出て左に曲がれば、
到着です。

↓↓↓

染井吉野ルート

スロープを下り直進。
以降はしばらく、
道なりに直進です。

↓↓↓

大島桜 並木エリア

到着です。

染井吉野ルート

車に注意して、横断歩道を渡って、
左に歩くと・・

↓↓↓


ソメイヨシノ 並木エリア

見頃時は、並木からこぼれるように
咲き誇ります。【画像は2月後半です】